午後から久しぶりにお寺に行きました
お寺はほとんどが砂利ですが一部土の場所があります
そこにはこの時期ハンミョウがいてくれます
見つけるときは遠くて望遠を使ってもこんな感じです
DSC_5825
そっと近づいて撮ります
DSC_5821
でもすぐに飛んでいきます

今日はあきらめてじっとしていることにしました
すると
ハンミョウは向きを変えてこちらを向いて
さらに石の上に上がってこちらをみています
DSC_5826
まるで鳥獣戯画を見ているようです
DSC_5826a

なんと
それから私に向かって歩いてきたのです
そして私の影の中に入りました
余りに太いので木陰と勘違いしたのでしょうか
DSC_5837
そして真下に来て止まりじっとしています
DSC_5837a
私はカメラを真下に向けて撮りました
私が動くまでずっとこの状態でした
実はハンミョウは日向にいるイメージですが日陰が好きなのでは?
私が動くと飛んでいきました

この土の広場から砂利の場所を歩いて帰ります
砂利のところにもハンミョウがいました
この子は追うと歩いて逃げます
そしてやはり日陰で止まるんです
右DSC_5858
横目でこっちを向いてます
右DSC_5888

真正面をむきました
手前DSC_5866
口を動かしています
手前DSC_5868

今までオスの大きい顎は白だと思っていたのですが
実は色がついてたんですね!
口DSC_5866a

口DSC_5868a
かまれると痛そうですね!

それからこの子をしばらく追いかけているとあることに気づきました
背中にお日様を背負っているときは上翅の赤が鮮やかです
前DSC_5890
ちょっと横を向くと少し赤が薄くなります
前DSC_5852
そしてお日様に顔を向けると赤い部分が黄色くなってしまいます
前DSC_5883
今まではこの色の違いは個体差だと思っていたのですが
実は光を受ける方向によって変わっていたのですね!

毎年ハンミョウを撮っているのですが・・・・・
ハンミョウは綺麗なだけではなくて奥が深い昆虫なんですね!

お寺では他の虫たちにも会えました
後ほど紹介します
                        2020、8、3 岐阜県